高さ調整方法

SUPPORT MENU

高さ調整を図で解説いたします。お客様のお手元にあるブラインドの高さを短く変更したい場合、このページを参考にDIYしていただくことも可能です。

01
ボトムキャップを確認

一番下のボトムレールを返し、ラダーコードを止めているボトムキャップを確認します。

 

02
カバーを取り外す

 

 

マイナスドライバー等の先が平らな工具を使って、ボトムキャップを取り外します。
キズが付きやすいので十分に気を付けて作業してください。

 

03
昇降コードをほどく

スラットの中央を通っている昇降コードをカバーの中から引出し、結び目をほどきます。

 

04
昇降コードを引抜く

昇降コードを取り外すスラットの分だけ、予め引抜きます。
コードはブラインドの横幅によって、2~3本ある場合があります。

 

05
スラットを引抜く

調整する高さに応じた、不要なスラットとボトムレールを横に引抜きます。

 

06
ボトムレールを設置

ボトムレールを引き抜いたスラットの上から2枚目の位置に差し入れます。

 

07
昇降コードを通す

引き抜いた昇降コードを全てボトムレール中央の穴に通します。

 

08
昇降コードを通す

引き抜いた昇降コードを全てボトムレール中央の穴に通します。

 

09
余分なコードをカット

昇降コードの結び目から2㎝程度の位置でカットし、ラダーコードも同様の位置でカットします。

 

10
高さ調整

昇降コードを少しずつ引き上げ、ボトムレール上面がラダーコードに触る高さに調整します。

 

11
コードをよじる

ラダーコードとボトムレールを抑えながら、昇降コードとラダーコードを束ね、前後の長さを均等にしながらよじります。

 

12
取付け金具を固定する

コードを捩ったまま、中央の穴に押し込み、取り外していたボトムレールカバーを差込みます。全てのコードを同様に仕上げてください。

 

13
完成

以上で高さ調整が完了します。